2014年1月17日金曜日

母乳育児ママの、子育てごはん。

久しぶりの更新です☆
産後はガラッと食事が変わりました!
入院中の産院のごはん、..白いごはんがどんぶり風の器に
(2膳分くらい?)出てきました。

しばらく妊娠中は糖質オフを意識して玄米食だったんですが、
頻繁な授乳、母乳育児には
消化吸収が良くて、即栄養になる
「白いごはん」 が良いみたいです^-^

ふっくらとした美味し〜い白米、
美味しい母乳になりそうですよね*



『野菜たっぷりポトフ』
土の中でしっかり育った根菜類は母乳によいので、
身体を温める野菜たっぷりのスープはとても◎
有機栽培のたんぽぽ農園さんから届いた
にんじん、じゃがいも、白菜、ポロネギ、カブ、
などをたっぷり入れて、ルクルーゼで煮込むと。。

ハッと驚くような美味しい野菜の出し。塩を加えるだけです。
あと香り付けにローリエとオリーブオイルを少々。

↑写真は青じそのジェノベーゼソースを少し加え風味アップしたポトフ◯
他にもこれにアサリと豆乳を入れたり。さらに鉄分とタンパク質アップ。



 『お魚料理』
煮魚など、シンプルな昔ながらの和食が良いですね。
鯛は母乳がよく出るそうです。
なんと産院の祝膳にも鯛のお頭付きが出ました!
真鯛とごぼうの煮付け


『お肉料理』
お肉はさっぱりと脂質が少ない部位が良いそうです。
調理方も茹でたり蒸したり。
とりムネ肉と豆腐のテリーヌ
中には塩豆腐入り。ムネ肉を塩麹で漬け込んで茹でてあるので、
中に何も巻かなくても、しっとりした鶏ハムになり、
美味しく食べれます。サラダのトッピングや、
パンに挟んでも◯日持ちも効きます。
今年のおせちの1品にもしました*


『豆製品』
豆腐、納豆、豆乳など
納豆やお豆腐はすぐに食べられるので忙しいママにも良いですね。 

写真はたんぽぽ農園さんの有機栽培のくらかけ豆。
簡単に茹でられて軽くお醤油に浸すだけ。
噛むとお豆の甘みがじっくり感じられて、止まらない美味しさ。
子供も大好きでおやつにもなります^^

 >>豆乳
お水をたくさん飲む事以外にも、温めた豆乳を飲むようにしています。
牛乳より豆乳。牛乳は牛の母乳なわけで、人の母乳とは成分が違います。と考えると一概に牛乳が母乳に良いとは言えませんね。乳製品はあまり控えた方が良いようです。



『海藻料理』
ひじき、わかめやもずく、昆布、のりなど、サラダや汁物、酢の物
などあちらこちらに散りばめて、食べるようにしています。
海藻類はカルシウムなどのミネラルがたっぷりなのはもちろん
、母乳に良い事ばかり。母乳をさらさらにしてくれるようです。
紅芯大根とわかめのサラダ、ゴマドレッシングで。


 『乾物料理』
乾物は天日で干して栄養価がぎゅっと凝縮し、
カルシウム、鉄分、食物繊維などが豊富でなだけでなく、
何よりベビーとのお買い物の時、軽くて持ち運びに最高!
と気づきました。
産後の母乳育児のママにいい事づくめ。

とてもハマっているのが九州の三菜ミックス。
九州産の大根、ひじき、にんじんを干したものがミックスされていて、
忙しいママにもさっと戻して簡単に作れますよ^^



*小さく産んで大きく育てる。*
VBACの傷の負担を少なくとママ思いにか、
2564gと小さく産まれて来てくれたので、
しっかり栄養を取って、母乳をあげて
大きく大きく育ててあげなきゃ!!と
ママが栄養バランスをよくしっかり食べてると、母乳の栄養面も良く美味しい母乳になるし、ベビーに良い栄養が行き渡って、とても落ち着いて泣かないでお利口にしてくれている気がします^^
忙しさにかまけて、うどんだけ、パンだけ、、というようなごはんにしてしまうと、ベビーがよく泣いてばかりになってしまうよう::!?

完全母乳育児で、1ヶ月検診では、2kgも増えていてくれました!
1日に50g増えているという事になると、ほんとベビーの成長はびっくりですよね!
 もう3ヶ月!
みるみるプクプクのチビお相撲さんみたいに成長して、手足を元気に動かしています^^